チャーミーデンタルクリニック

診療案内

無痛治療


麻酔時の「痛い!」を少しでも和らげて
患者さまが安心できる治療を行う

歯科治療において、歯を削ったり神経の治療をするよりも「麻酔の注射が怖い」という患者さまの声をよく耳にします。
治療の前の段階で、患者さまが歯科治療を行いたくない!と思ってしまっては、大切な治療をすることができません。
チャーミーデンタルクリニックでは、患者さまが持つ痛みや恐怖、不安を取り除けるよう「無痛治療」を行っております。
患者さまが痛みを感じないよう、麻酔注射を打つ前から準備をして麻酔注射や治療を行いますので、痛いのが苦手な患者さまに安心して治療に臨んでいただいています。

【無痛治療のために行うこと】

  • 針の太さや麻酔液の温度管理などの徹底
    痛いのが苦手な患者様のために、麻酔注射を打つ前に表面麻酔を行なったり、痛みを感じにくい様な太さの針を選んでいます。また、麻酔液を注入した際に痛みを感じにくくするため、体温に近い温度管理を行なっております。
  • むし歯を溶かして取り除く「カリソルブ」
    カリソルブは、薬剤によって虫歯部分を軟らかく溶解して、特殊な器具で除去していく治療法です。健康な歯の表面には作用せず、むし歯に侵された象牙質のみを溶かします。浅いむし歯の場合に用いられ、痛みもあまり感じません。
  • 神経を抜かない「ドッグベストセメント治療」
    ドックベストセメント治療は、むし歯に天然ミネラルを詰めて、歯質内の病巣を無菌化する治療法です。抗生剤などの薬剤を使用せず、特に銅イオンが虫歯菌に効果を発揮し、同時に象牙質の再石灰化効果も期待できます。
  • リラックスして治療できる「笑気ガス鎮静法」
    マスクから笑気ガスを吸入することにより、恐怖感や緊張感などを軽減させて、リラックスした状態で治療を受けられます。東京歯科大学麻酔科の歯科麻酔認定医と提携しているので、高いレベルの治療が安心して受けられます。

一般歯科/小児歯科

歯医者は「痛くない」「怖くない」が当たり前に
安心できる丁寧な治療で、あなたに健康な歯を

人間の歯は一度虫歯になってしまったら、自分の力で治すことが非に難しくなります。
痛みを伴う虫歯や神経の治療、親知らずの抜歯など、お口や歯に関するトラブル解消のほか、日常のメンテナンスやケアも行います。
また、小さなお子さまにとっては、歯が生え変わる頃のケアが大切になります。
正しい歯ブラシの仕方と毎日の歯磨き習慣、定期的な検診で、お子さまの歯並びや口腔ケアを気にすることが将来の健康に直結しています。
また、キッズスペースもご用意しているので、小さなお子さまも安心して来院いただけます。

【治療の流れ】

  1. 診察をしてお口や歯の状態を確認します。
  2. 治療の期間や目的に合わせ、患者さまに合った治療計画をと立てます。
  3. 治療を行って、トラブルの原因を治療します。

予防歯科(むし歯予防/歯周病予防/歯並び・口臭予防)

一生を支える歯には日々のメンテナンスが大切
いつまでも健康でいたいあなたに欠かせない予防歯科

歯周病は30歳代で8割の方に発生すると言われる身近な病気で、重度の歯周病になると、歯に問題はなくても歯を抜かなければならないことも多くありません。
歯周病の原因は、歯や歯茎に食べかすなどが付着して放置された「プラーク」と呼ばれるものです。
普段のケアを怠ると、プラークが歯周病菌の住み家となり、徐々に硬くなり歯ブラシでは取り除くことができない歯垢となります。
さらに、歯肉の炎症を引き起こし、歯周病を進行させ、最終的には歯が抜けてしまうこともあります。
歯周病やむし歯を引き起こす前の予防として、歯の表面に汚れが付きにくくなるフッ素の塗布や、日々の歯磨きを改善するブラッシング指導、口腔環境の改善にもつながる、口臭予防なども行なっております。

【歯周病の場合の治療の流れ】

  1. 超音波を発する専用の機器を用いて、歯茎周りの歯石を取り除きます。重度の場合は歯茎を切開し、歯の根元の汚れを取り除く場合もあります。
  2. 歯の根元の汚れを取り除き、機械を使って歯の表面を磨きます。
  3. デンタルアロマオイルを使用して歯肉マッサージし、歯肉の炎症をとっていきます。
  4. 健康な歯茎の状態を保つために、治療後は定期的にPMTCを行って口腔内をケアします。

義歯(入れ歯)

食べるよろこびは年を取って変わりません
質の高い入れ歯を使って自分で噛めるよろこびを

歯周病などによって歯は失ってしまうと、食事も上手く取れなくなり日常生活に支障をきたしてしまします。
しかし、現代では歯科治療技術も格段に向上し、失った歯の代わりになる義歯もさまざまな種類を選べるようになりました。
隣の歯にバネや留め金を掛ける部分入れ歯、複数の歯の上から冠のように義歯を被せるブリッジ、片顎全体を入れ歯にする総入れ歯など、抜けている歯の本数や状態によっても治療の内容を選ぶことができます。
また、治療期間や金額、強度やお口に入れたときの使用感などを複合的に考え、プラスチック製や金属製など、お好みの素材を選ぶことができます。
当クリニックでは、見た目の美しさや噛んだ時の安定感などを大切にした義歯(入れ歯)を主に扱っております。金属製の止め具(バネ)がない、ノンクラスプデンチャーを選びたい方や、インプラントに抵抗のある方におすすめです。

【当クリニックで扱う主な義歯】

  • スマイルデンチャー
    割れにくく弾力性に富むナイロン樹脂で作られた、金具の無い部分入れ歯。金属を使っていないので、金属アレルギーの心配がないほか、見た目も美しく見せられます。薄く作ることができるので、食事や発音するのも快適に行えます。
  • ミラクルデンチャー
    金属床を使った部分入れ歯で、残っている歯が少なくても作ることができます。装着した時の金具が比較的目立たず、装着時に安定していて外れにくくフィット感が高いのが特徴。柔らかいものから硬いものまでしっかり噛めます。

【治療の流れ】

  1. 大まかな入れ歯の型を取って模型を作成し、お口に合うトレー(個人トレー)を作製します。
  2. 1)を使って精密な歯型を取ります。併せて噛み合わせをチェックするための型を取ることもあります。
  3. 噛み合わせを記録するためのものをお口の中に入れ、噛み合わせを記録します
  4. ロウで作成した入れ歯をお口に入れ、歯並びやかみ合わせなどをチェックして、調整します。
  5. 仕上がった入れ歯を装着し、かみ合わせや安定性をチェックします。お口に合うように細かい調整を行って完成します。

矯正歯科(かみ合わせ治療)

歯並びを整えてかみ合わせを良くし
見た目もキレイで心身ともに健康に

出っ歯や受け口、乱ぐい歯といった、見た目があまりきれいでない歯並びやかみ合わせを、きれいな状態に調整する治療です。
矯正装置を用いて、歯やあごの骨に力をかけてゆっくりと動かし、歯並びやかみ合わせを治していきます。
当院では透明に近くて目立たないマウスピースを使った「インビザライン」矯正を行っております。
大人の矯正は子どもより時間はかかりますが、年齢的に遅すぎるということはありません。まずは一度ご相談ください。

【治療の流れ】

  1. 歯並びやお口の中の状態をチェックします。
  2. 検査結果を踏まえ、治療の内容や方針などを決めます。
  3. マウスピースなどの矯正装置を作り、矯正を始めます。
  4. 矯正に必要な装置を付けた後は、月1回程度、調整とチェックを行います。
  5. 歯科矯正の治療が終了したら、装置を取り外して後戻り防止の装置を使用します。

PMTC

歯ブラシでは取り切れない汚れはプロにおまかせ
歯医者だからできるPMTCで口腔内も一緒にケア

PMTC (Professional Mechanical Tooth Cleaning)は、歯垢や歯石など日々の歯ブラシでは取り切れない歯についた汚れを取り除き、歯をきれいにする治療法です。
専用の装置を使った専門家による歯のケアなので、矯正中の方や被せ物やブリッジなどがある治療中の方など、日常のケアが難しい方におすすめです。
また、歯だけでなく歯茎の汚れも落とすので、虫歯や歯周病を予防したい方など、多くの方に定期的に受けていただきたいケアです。
あくまで、表面の汚れを落とす治療法のため、歯の色は元の色に戻るだけになります。
歯を元の状態より白くしたい場合は、PMTC以外の治療法(→審美歯科)もおすすめします。

【治療の流れ】

  1. 歯の状態をチェックして、歯石や歯垢(プラーク)の状態を確認します。
  2. 超音波を利用した専門の機械を用いて、歯石や歯垢(プラーク)を取り除きます。
  3. ゴム製のチップと研磨剤を使い、歯の表面をきれいに磨きます。
  4. 歯を強くして虫歯になりにくくなる作用のあるフッ素を、歯の表面に塗布します。

ホワイトニング

白く美しい歯は笑顔の印象をがらりと変える
ホワイトニングで歯を白く、強く、美しく

歯を白くしたい方におすすめなのが、ホワイトニングです。
当クリニックでは、歯科衛生士が高い技術で行う「オフィスホワイトニング」だけでなく、自宅でも手軽に行える「ホームホワイトニング」も行なっております。
短期間で歯を白くしたいという方、より効果的にはを白くしたいという方にも、最適のホワイトニングをご提案します。

【当クリニックで扱う主なホワイトニング】

  • ポリリン酸ホワイトニング
    通常のホワイトニングに「ポリリン酸ナトリウム」を加えて行うホワイトニング。施術中に痛みを感じることが少ないのが特徴。施術後はポリリンコーディングによって自然で美しい白になって汚れがつきにくくなるほか、歯を強くしてくれます。院内には専用の照射器も完備しているので、治療がより高い精度で行えます。
  • FAPホワイトニング
    FAPホワイトニングは、フッ化アパタイトを使ったホワイトニングで、白さを長期間保ち続けることができるのが特徴です。歯や骨を作っているカルシウムを補うので、歯を白くするだけでなく、歯を強化してむし歯になりにくい歯にします。
  • 【自宅で行うホワイトニング】

  • オパールエッセンス
    マウスピースに薬剤を塗って、就寝時に歯に装着して行うホワイトニングです。自宅でも簡単に行えるほか、上記のオフィスホワイトニングと併用して行うことで、ホワイトニングの効果をより高めることができます。

【治療の流れ】

  1. 歯の周りにワックスを塗り、薬剤から歯茎を保護します。
  2. 歯の表面にホワイトニングペーストを塗り、15分ほどおきます。
  3. ペーストをふき取って水洗いし、歯茎のワックスも取り除きます。

メタルフリー

詰め物やかぶせ物は金属からメタルフリーへ
健康な身体には欠かせない世界の新常識

虫歯治療の詰め物やかぶせ物(銀歯)として、日本では長い間合金が使われてきました。
保険適用のため安価で耐久性もあるという利点はありましたが、近年では見た目の悪さや歯茎への悪影響、金属アレルギーへの不安から、世界中で「メタルフリー」が推奨されています。
当クリニックでは、患者様の精度の高い治療のため、専門技工士が院内にて技巧物を製作しております。
また、アマンギルバッハ社製のオールインハウスCAD/CAMシステムを導入しており、短時間に高精度な補綴物を制作することが可能になっています。

【金属アレルギーとは?】
金属アレルギーとは、金属イオンに対して身体が過剰に反応し、炎症やただれ、湿疹といった症状が出ることを指します。お口の中に銀歯があると、唾液などによって金属が溶けて体内に吸収され、金属アレルギーを引き起こす原因にもなります。
金属アレルギーを引き起こすと、歯茎が黒く変色したり、口内炎や口唇炎、味覚異常を引き起こしたりします。また、アトピー性皮膚炎や手のひらや足の裏などに水ぶくれができる掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)などの原因にもなります。

【治療の流れ】

  1. 診察とカウンセリングを行い、口腔内の状態をチェックします。
  2. 必要があれば歯を削って、形を整えます。
  3. 歯型を取って、歯に詰める補綴物を作成します。
  4. 歯に詰める補綴物の色や形態を確認し、歯に詰めます。

> メタルフリーについて詳しくはこちら

インプラント

自分の歯と同じ感覚で噛むよろこびをもう一度
高度な医療技術によって実現したインプラント

インプラント治療は、歯の抜けた部位に人工の歯根(土台)を埋めこんで安定させ、人工歯根の上に歯に当たる冠をかぶせる治療法です。
入れ歯よりも見た目も美しく、自分の歯できちんと噛めるという利点もあるほか、ブリッジのように健康な歯を削る必要がなく、歯の抜けた部位のみの治療で済みます。
また、顎の骨で歯を支えるため、固いものでも違和感なく自分の歯でしっかりと噛むことができ、周囲の健康な歯にも良い影響を与えてくれます。
顎の骨がやせてインプラントを固定することが難しいと言われた場合でも、骨の移植手術をすることにより、インプラント治療を行うことが可能になります。
また、笑気ガス鎮静法や静脈内鎮静法による麻酔を行うので、リラックスした状態で治療を受けることができます。

【治療の流れ】

  1. レントゲンやCTなどを用いて、治療について丁寧に説明いたします。
  2. 歯の抜けたところへインプラントを植立し、顎の骨に固定されるまで待ちます。インプラントが固定されるまでの、仮歯も装着できます。
  3. インプラントによるしっかりとした土台ができたら、人工の歯を上にかぶせます。
  4. インプラント治療後は、アフターケアとして正しいブラッシングを行うとともに、半年に一度は定期健診が必要になります。

> インプラントについて詳しくはこちら

小児矯正

キレイな歯並には子どもの頃からのケアが必須
小児矯正でいつまでも美しい歯並びに

顎の骨のバランスや大きさを整えるための小児矯正は、3~12歳のお子さまに向けて行われる治療法です。
子供の頃の方が顎の骨が柔らかい状態のため、大人よりも治療期間が短くなるほか、大人になってからの矯正が少ない労力で行えます。
お子さんの歯並びや噛み合わせなどを考慮して、最適な治療法をご提案します。

【治療の流れ】

  1. 歯並びやお口の中の状態を確認して、治療の計画を立てます
  2. マウスピースなどを使った矯正装置を装着し、治療を行います。
  3. 装置を外したばかりの歯は、元の位置に戻ろうとするため、取り外しの出来る保定装置(リテーナー)を使用し、きれいになった歯並び、噛み合わせを安定させます。

> 小児矯正について詳しくはこちら

審美歯科(デンタルエステ)

キレイな歯にはキレイなお口回りがよく似合う
高い技術の審美歯科で笑顔にも自信が持てる

かみ合わせや歯並びがキレイになると、笑顔や普段の表情にも自信が出てきます。
すると、今までは気にならなかった歯茎や口回りもキレイにしたいと思うようになり、自信を持ったより美しい笑顔を作ることができます。
チャーミーデンタルクリニックでは、歯を白くするホワイトニングや、歯並びを美しくするインプラントや矯正歯科だけでなく、美しい歯茎や口回りをサポートするデンタルエステにも力を入れております。

【審美歯科(デンタルエステ)の主なメニュー】

  • 歯肉ピーリング(歯茎を本来のピンク色に)
  • ガミースマイル(歯茎を目立たなくする)
  • 口腔内マッサージ(血流を促進して歯茎を健康に)
  • リップエステ(唇の血行を良くしてピンク色にし、縦じわを目立たなくする)
  • 表情筋マッサージ(顔のコリをほぐす)

ボトックス(食いしばり/歯ぎしり)

強い食いしばりや歯ぎしり、治らない歯茎の痛みに
噛みしめる力をコントロールして症状改善

「ボトックス」という言葉を聞くと、美容医療のように感じられるかもしれませんが、強い食いしばりやかみ合わせの改善には、ボトックスが効果的です。
例えば、歯茎の鈍い痛みのある方や歯がすり減ってかみ合わせに不具合が生じている方は、噛む力が強すぎることが原因であることが多いようです。
噛みしめる力(咬筋)が強すぎると、必要以上に歯がすり減ってしまったり歯が割れてしまうこともあります。
仮に歯や歯茎に痛みがなくても、歯やお口の不調は全身にさまざまな悪影響を与えます。
歯を食いしばる力をコントロールするためのボトックス注射は、パフォーマンスを気にする男性ビジネスマンにも行われています。
噛み合わせやお口回りが不調の方は、一度ご相談ください。

【治療の流れ】

  1. 患者さまの症状を診察し、かみ合わせやお口の中の状態をチェックします。
  2. 表面麻酔をしてから、該当箇所にボトックス注射を行っていきます。施術時間は10分程度になります。
  3. ボトックス注射を打ってから3~7日程度で効果が現れます。約4~6か月間効果が持続するので、効果が切れる前に次の治療を行います。

> ボトックスについて詳しくはこちら

睡眠時無呼吸症候群



睡眠時のいびきや息苦しさを解消
口腔内のプロが行う最新治療

睡眠時無呼吸症候群は、眠っている間に呼吸が止まる病気です。一般的に太っている人に現れる症状と思われがちですが、いびきを習慣的にかいている人は2000万人以上いると言われています。そのうちの約10%の200万人以上が、寝ている間に何十回も呼吸が止まってしまう「睡眠時無呼吸症候群」だといわれております。
症状としては寝ているときにいびきをかいたり、息苦しさを感じたりするほか、起きているときにも強い眠気や倦怠感があって、集中力が続かないなどの問題があります。
また、高血圧や心臓疾患、脳卒中といった病気を引き起こしやすくなるため、睡眠はすべての健康の源と言っても過言ではありません。
睡眠時無呼吸症候群は、口腔内の環境に大きく左右されるため、近年は歯科医院での治療も一般的になっています。

【主な治療法】
チャーミーデンタルクリニックでは、以下のアイテムを使って睡眠時無呼吸症候群の治療を行っております。
●いびきサイレンサー
装着することで下顎が前に出て舌の沈下が防げるので、気道を確保して睡眠時無呼吸症候群を改善します。
マウスピースのような装置で、医療保険が適応されるのもポイントです。
●スマイルスリーパー
上歯と下歯の間にスマイルスリーパーをはさみ、機器の内部に舌を入れることで舌が口の前方で保持されます。
睡眠時に舌の筋肉が弛んでも、舌根は沈下せずに気道を拡張できるため、睡眠時無呼吸症候群を改善します。
●ソムノデント
上下が分かれたタイプのマウスピースで、使い心地に合わせて微調整も可能。
一体型のマウスピースとは違い、呼吸や唾液などの心配もなく、使い勝手がいいのがポイントです。

Copyright ©チャーミーデンタルクリニック All rights reserved.